名古屋港運協会 概要

設立 昭和24年 4月 1日
(S24.4 名古屋港和会 ⇒ S25.7 東海港運協会名古屋支部 ⇒ S30.2名古屋港運協会)
目的 本会は、港湾運送事業の適正な運営と港湾運送に関する秩序を確立し、併せて、会員相互の連絡、親睦を図り、もって事業の健全な発展に寄与することを目的とする。
事業 1.港湾運送事業に関する調査、研究、啓発及び宣伝
2.港湾運送事業に関する情報及び資料の収集、整備並びに頒布
3.官公庁、その他諸機関、港湾運送利用者との連絡及び交渉
4.その他、本会の目的達成に必要な事業
会員 本会は、港湾運送事業の許可を受けたもの及び港湾運送事業に特に関連のある事業を営むものをもって組織する。
その他港湾に関係のあるもので、本会の目的に賛同し入会を希望するものは準会員とすることができる。
会員数 98社 (港湾運送事業者:58社、港湾運送関連事業者等:37社、準会員:3社)
役員 会長  藤森 利雄 (名港海運(株) 代表取締役副会長)
    (一社)日本港運協会 常任理事
副会長 系井 辰夫 ((株)フジトランスコーポレーション 代表取締役社長)
    ※同 常任理事
副会長 髙見 昌伸 (伊勢湾海運(株) 代表取締役社長)

副会長 小山 登司雄 (東海協和(株) 代表取締役社長)
    ※同 常任理事
(常務理事:1名 常任理事:13名 理事:17名 監事:2名)

事務局 〒455-0037 名古屋市港区名港2-3–22 名古屋港福利厚生会館1F
TEL:052-661-9771 FAX:052-661-9775

 

協会事務局はこちら052-661-9771受付時間 8:30-16:30 [ 土日祝除く ]

お問合せフォーム お気軽にお問合せください